Link Link トライアルについて

Link Link トライアルのご利用にあたっては、下記をご覧下さい。

 

①ソフトウェアのダウンロード

こちらから最新のソフトウェアをダウンロードして、インストールして下さい。
※トライアルとしての起動が可能なのは ver 1.0.0(21)からとなります。


②ソフトウェアの起動

Link Link はUSBドングルがない状態で起動すると、下記ダイアログを表示しますので[トライアル認証キー]を入力後[起動する]を選択して下さい。トライアル版として起動します。

Link Link トライアル起動ダイアログ
トライアル版で起動した場合、[リンク付きPDF作成ウィンドウ]と[アプリケーション情報]に「トライアル」と表示されます。
トライアルで起動した場合の表示
 

起動時のご注意

ご利用中のPCに弊社の他製品のUSBドングル(BitMatch Premium、QR Evidencer 等)が接続された状態で、Link Link のUSBドングルを接続せずに起動すると、下記ダイアログが表示され起動ができません。弊社他製品のUSBドングルを抜いた状態で、Link Link を起動して下さい。

「アプリケーションを終了します」というダイアログ 

 

③ソフトウェアのご利用時の制限事項

LinkLinkトライアル版は、製品版の全ての機能がお試しいただけます。詳しいご利用方法については、LinkLinkご利用ガイドからユーザーガイド(PDF)がダウンロードいただけます。
制限事項としては、トライアル版から書き出したPDFには、ウォーターマーク(透かし)が入ります。 

Link Link トライアル版の「透かし」の例
 

ウォーターマーク(透かし)の入ったPDFについて

再度書き出した場合

トライアル版で書き出したウォーターマーク(透かし)の入ったPDFを、製品版の Link Link に取り込み再度書き出しをしても、ウォーターマーク(透かし)は入ったままになります。

プレビュー内の表示

ウォーターマーク(透かし)の入ったPDFを Link Link に再度読み込んだ時、トライアル版・製品版にかかわらず、プレビュー内にはウォーターマーク(透かし)は表示されません。ご留意下さい。

透かしの入ったPDFのプレビュー表示